台風6号。で、思い出した。

 

台風が来ているらしい。6号だそうだ。

なんでもこの6号、強いヘクトパスカルを叩き出しているそうで
油断ならないらしい。
わが町でも、これから暴風域に入らんとする風情を醸し出しており
真夏になる前に、台風というイベントをクリアしなければならない
ことを思い出しております。

そんな台風で思い出した。
あれは小学三年生の時だっただろうか。

外は、台風まっただ中。
雨は真横に吹き付け、木はしなり、バケツは走り出し、
油断すると飛んできたどこぞの看板に直撃をくらうというほどの台風でした。
各家庭は皆、雨戸を閉めて台風よ去ってくれ、とばかりに家の中でじっとしておりました。

しかし、ぼくはじっとしていられませんでした。
目は輝き、胸の高鳴りを押さえることが出来なかったぼくは
玄関に走り、靴箱をあけ、クリスマスプレゼントに買ってもらった
ローラースケートを履き、傘をもって外に駆け出しました。

そうです、傘を地面と平行になるかたちで自分のまえで開き
風をつかまえてゴロゴロとすべろうと思ったのです。

いやもうね、進む進む。
もうグングン進む訳です。
当然、びしょ濡れですけどね。
すごく楽しかったのを覚えています。

あれから時がすぎ、ぼくも大人になりました。
お酒が飲める歳になって久しいです。
ふと、玄関を見るとローラブレードがあります。

三つ子の魂百までですね。
なんかワクワクする。

 
 
 

広告
カテゴリー: 日記. タグ: . Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。