サンタクロース

 

サンタクロースという存在は知っていた。

しかし、その存在を信じたことはない。

幼い頃より、サンタクロースとは大人が扮するものだと知っていたからだ。

時々、サンタクロースを本気で信じていたという人に会うが、微笑ましくてならない。

今年も、そろそろ、そのサンタクロースの季節である。

どうりで寒いわけである。

 
 
 

広告
カテゴリー: 日記. タグ: . Leave a Comment »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。